So-net無料ブログ作成

無量寺のお花見-第十二回目(4月19日)2 [ドナルド・キーン]

無量寺のお花見-第十二回目(4月19日)2

お墓には新しい花が活けてありました。平凡社の竹内さんがカメラマンさんと撮影に来た時に活けて下さったのです。ありがとうございました。

039 (640x424).jpg
040 (640x424).jpg
044 (640x424).jpg
045 (424x640).jpg
046 (640x424).jpg
047 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 2

キーンさんの追っかけ横浜の獣医KK

私は(次男)、父からの勧めで自らの生前墓地を持ちなさいと高校時代に言われ、5年前に横浜に自分のお墓を建てました。寿陵墓といって良いことだと思っていたところへ、キーンさんもお墓を建てましたので嬉しく思っていたところ、キーンさんはいつもお花を活けたり、お掃除をされて綺麗にしています。私は空っぽのお墓だから何もしておりませんので少し焦っています。やはり綺麗にすべきなのでしょうね。すみません、人生相談のようで。
by キーンさんの追っかけ横浜の獣医KK (2017-05-10 11:20) 

越後 角太夫

横浜の獣医様
寿陵墓とは初めて知りました。生前にお墓を持つことはよい、とは聞いたことがありましたけれど。父の場合、日本にお墓を持つことが夢でした。そして日本にお墓を持ったことを非常に嬉しく思い、また安心しました。お墓が家から歩いていけることと、無量寺というお寺が好きでよく行きます。お花を活けるのは、お彼岸やお正月など特別な時だけなんです。実は掃除はめったにしていません。あまりよい相談相手でなくて、すみません。
by 越後 角太夫 (2017-05-23 02:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。