So-net無料ブログ作成
検索選択

ロンドン(6月1日-1)55 [ドナルド・キーン]

ロンドン(6月1日-1)55

日が変わって、6月になりました。そして公演本番の前日6月1日(金)です。本当は、この日舞台の設営などしたかったのですが、会場の都合でできないことは最初からわかっていました。会場が他の目的で使われていたのです。私は行きませんでしたが、舞台の設営は夜9時頃から夜中まで行われたようです。


この日、朝食は9時頃でした。そして午後1時頃に父は講演の練習でした。私はたぶんその前に練習したと思われます。また昼食時の写真など全くないので、どこで昼食をとったのか不明です。たぶん図書館のレストランでしょうか?


3時頃にフロントでコロンビア大学の東アジア図書館の野口さんと待ち合わせました。ちょうどその時、東京新聞の鈴木さんが到着されてチェックインしました。

野口さんが来られてタクシー乗り場に向かいました。

299 (640x424).jpg
305 (640x424).jpg
312 (424x640).jpg
313 (640x424).jpg
314 (424x640).jpg
315 (424x640).jpg

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 2

free-style

おはようございます。

昨日ようやく「石川啄木」が借りれました。

しかし一つ問題があり、わたくし、まだ、「モシモシ すいません どうも」を読み終わってないのです(T_T)。

話は変わりますが「石川啄木」の訳者の方ってよくこちらのブログに登場される方ですか?
by free-style (2017-08-02 06:50) 

越後 角太夫

そうです、翻訳者の角地幸男さんは父とは相当長いお付き合いの方です。あくまで私見ですが、『石川啄木』を先に読まれたらよいかもしれません。
by 越後 角太夫 (2017-08-03 01:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。