So-net無料ブログ作成
検索選択

ロンドン(6月1日-5)59 [ドナルド・キーン]

ロンドン(6月1日-5)59

目的地は、ロンドンの老舗の本屋さんFoylesでした。父は、大都市へ行くと本屋さんへ必ず行きます。特にFoylesは以前からロンドンに来るとよく立ち寄っていたそうですから、今回も来てよかったと思います。今回は、どちらかというとスチールカメラの宮澤さんのご希望によるものでした。

いずれにしてもいつかは来たでしょうから、よい機会でした。




Angela Carterという作家の本が、出ていましたが、来日した際会ったそうです。



335 (640x424).jpg
336 (640x424).jpg
338 (640x424).jpg
339 (640x424).jpg
340 (640x424).jpg
341 (640x424).jpg

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 2

free-style

おはようございます。

ドナルドキーン先生には本屋がよく似合いますね(^^)。

あと、前回のコメントのお返事ありがとうございます。

「石川啄木」を先に読みます。

誠己様のアドバイスも大きいのですが、「モシモシ すいません どうも」は何回か借りなおしているのですが、「石川啄木」はすでに次の予約の方がいらっしゃるので2週間しか借りられません。

結構分厚い本なので読み切らずに返却するのは悲しいです。

少し読んだのですが、ドナルドキーン先生がこの本の発売にあたって様々なところでおっしゃっていたように、啄木に対する見方が変わる内容ですね。

自分が本当に何も知らなかったんだなぁ、と思わされます(。。;)。

by free-style (2017-08-03 03:19) 

越後 角太夫

いつもドナルド・キーンのそばにいる私も、啄木についてはそんなに知りませんでしたので、ご心配なく。
by 越後 角太夫 (2017-08-03 22:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。