So-net無料ブログ作成
検索選択

ロンドン(6月2日-8)74 [「越後國・柏崎 弘知法印御伝記」の公演]

ロンドン(6月2日-8)74

最初の写真は、前項の続きです。

二枚目三枚目は、既にご紹介させて頂きましたが、当日配布された大英図書館と国際交流基金が制作したプログラムです。

その次ですが、ロビーでは、トッド・ヘイミッシュさんがBSNのインタヴューを受けておられました。

最後の二枚です。

公演当日、父の講演の前にロンドン大学のガストル先生が10分ほどの『弘知法印御伝記』についての解説をして下さいましたが、ガストル先生との記念撮影です。ガストル先生は、コロンビア大学の父の教え子でもあり、早稲田大学にも留学されて鳥越先生の教え子でもあります。

勿論浄瑠璃がご専門で近松門左衛門の翻訳もおありですが、最近春画で非常に有名になられました。一昨年でしだでしょうか、日本でも春画展が大変人気でしたが、彼の企画でした。

浄瑠璃は、私の師匠である鶴澤重造(じゅうぞう)に稽古をしてもらっていました。心中天の網島の河庄を稽古してもらっていたのをよく覚えています。京都に住んでおられたこともあり、丹波橋のお宅に遊びに行ったこともあります。また上智大学で教えておられたこともあり、私は三味線を弾いてガストル先生の授業のお手伝いをしたこともありました。その頃のことがとても懐かしいです。私がたぶん20歳代だったと思います。40年前でしょう。

052 (424x640).jpg
053 (424x640).jpg
054 (640x424).jpg
056 (640x424).jpg
059 (640x424).jpg
060 (640x424).jpg

nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:演劇

nice! 2

コメント 1

free-style

おはようございます。

いやー壮麗ですね。

ここまで大規模だと海外で放映されたのかな?など思ってしまいます。

前回の更新にある、プロジェクターで原本が交代で映し出される写真もすごいですね。

by free-style (2017-08-13 03:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。