So-net無料ブログ作成

心に残る贈り物(クリスマスの頃) [ドナルド・キーン]

心に残る贈り物(クリスマスの頃)

確かクリスマスの直後くらいだったと記憶しています。よく行く商店街の中のスーパーマーケットへ父と二人で買い物に行きました。

レジの女性(Hさん、とさせて頂きます)で、いつのころからかなんとなくそのHさんのレジに並ぶようになりました。とても親切でにこやかな方でした。笑顔で父に挨拶し、父も満面の笑顔でにこやかにあいさつしました。

その日、Hさんは、「私は今日でここをやめます。これはお礼のプレゼントです。私が描きました」といって包みを下さいました。とてもとても残念でしたが、これがHさんとのお別れでした。

家に帰って、開けてみると父の似顔絵とメッセージがありました。一度父との写真をレジで撮って、サインして差し上げたお礼のようです。

父は、「僕はこういうことがとても好きです。こういう関係は素晴らしいです。こういうことは日本にしかあり得ません」と言って喜びました。

Hさん、長い間本当にありがとうございました。

165 (480x640).jpg
166 (480x640).jpg

nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:演劇

nice! 2

コメント 4

ピら手

あけましておめでとうございます。
素敵なプレゼントですね。
とてもあたたかい気持ちが伝わってきました。

by ピら手 (2018-01-03 00:15) 

越後 角太夫

あけましておめでとうございます。
本当に、あったかで嬉しくなりました。
by 越後 角太夫 (2018-01-03 02:30) 

和田 純子

明けましておめでとうございます。
心の優しさが伝わってきました。
by 和田 純子 (2018-01-07 20:15) 

和田 純子

靜岡で「聞かせてキーン先生」公演に参加させていただき、サイン会でキーン先生と誠己さんにお会いできたのが夢のようなひと時に、今でもその時の歓喜が蘇り感謝しています。
78歳の私はこのブログを見られるのを知り何と幸せだと思いました。
これからも誠己さんのブログを拝見させていただきます。嬉しく思います。
by 和田 純子 (2018-01-07 20:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。