So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年05月| 2017年06月 |- ブログトップ
前の10件 | -

ケンブリッジにて(6月7日-17)26 [ドナルド・キーン]

 ケンブリッジにて(6月7日-17)26

広い公園に面したPark paradeというと売りにある家を、父はハンガリー系フランス人の友人と共同購入して、住んだそうです。どちらか一方が売りたいと申し出たら得ることにしていたので、父がニューヨークにいる間に、フランス人Denis Sinorさんが売りたいと言ったので、父が不在の時に売ってしまったそうです。父が大切にしていたものまで売り払われて困ったそうです。

しかし懐かしい家で、私たちに嬉しそうに説明してくれました。またこの家、とははっきり覚えていませんでしたが、だいたいこの辺、ということでした。自炊するようになったのもこの家が初めてだそうです。


243 (424x640).jpg
244 (640x424).jpg
245 (640x424).jpg
246 (640x424).jpg
248 (424x640).jpg
250 (424x640).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

ケンブリッジにて(6月7日-16)25 [ドナルド・キーン]

ケンブリッジにて(6月7日-16)25

父の話しを聞きながらRound churchの外を見学し、それからPark paradeという面白名前の通りに行きました。

229 (640x424).jpg
231 (424x640).jpg
238 (640x424).jpg
239 (640x424).jpg
240 (640x424).jpg
242 (640x424).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

ケンブリッジにて(6月7日-15)24 [ドナルド・キーン]

ケンブリッジにて(6月7日-15)24

トリニティ・カレッジ訪問が終わって、出て来たところです。BSNなどの撮影隊の方達に手振りを加えながら、説明しているところです。

220 (640x424).jpg
221 (640x424).jpg
223 (640x424).jpg
226 (424x640).jpg
227 (424x640).jpg
228 (424x640).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

ケンブリッジにて(6月7日-14)23 [ドナルド・キーン]

ケンブリッジにて(6月7日-14)23

東京新聞の鈴木さんに二人そろって撮影してもらい、その後、学長さん(Master)にお目にかかりに行きました。ドアには、The Master's Lodgeの文字が読み取れました。

学長にお目にかかった時のことは、鈴木さんの写真で後日お目にかけたいと思います。

最後の写真は、学長にお目にかかった後です。

208 (640x424).jpg
210 (640x424).jpg
212 (640x424).jpg
214 (640x424).jpg
215 (640x424).jpg
219 (640x424).jpg

nice!(1)  コメント(3) 

ケンブリッジにて(6月7日-13)22 [ドナルド・キーン]

ケンブリッジにて(6月7日-13)22

美しい建物や庭園でかなり写真を撮りました。東京新聞の鈴木さんにも随分撮って頂きました。

192 (640x424).jpg
194 (640x424).jpg
199 (640x424).jpg
203 (640x424).jpg
205 (640x424).jpg
206 (640x424).jpg

nice!(1)  コメント(1) 

ケンブリッジにて(6月7日-12)21 [ドナルド・キーン]

ケンブリッジにて(6月7日-12)21

トリニティ・カレッジはあまり撮影できませんでしたが、流石ケンブリッジで一番大きいだけあってスケールや風格など見事でした。

はっきりしたことは分かりませんでしたが、1953年、エリザベス女王の戴冠式の時、当時の皇太子殿下(現材の天皇陛下)を父がご案内したのはこのカレッジだった、とのことです。

177 (640x424).jpg
180 (640x424).jpg
182 (640x424).jpg
185 (640x424).jpg
186 (640x424).jpg
188 (424x640).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

ケンブリッジにて(6月7日-11)20 [ドナルド・キーン]

ケンブリッジにて(6月7日-11)20

すごく久しぶりの更新になってしまいました、すみません。ロンドン公演の後片付けや事務処理などが結構大変です。


父が所属していたカレッジではないのですが、トリニティ・カレッジを特別に見学させて頂きました。

食堂も見学しました。食堂と言っても、やっぱり普通の大学の食堂とは違っています。ハイ・テーブル(ごれは学生ではなく教授などの特別な立場の人が座ることでしょう)もあり、ケンブリッジの学生食堂の雰囲気が分かりました。たしかラテン語でお祈りをしてから食べ始めるとか、だったと思います。

中庭もまた素晴らしかったのですが、アジア系の学生さんが食事をしていました。

建物を背景に父は嬉しそうです。

167 (640x424).jpg
169 (640x424).jpg
172 (640x424).jpg
173 (640x424).jpg
174 (640x424).jpg
175 (640x424).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

小学館からムック本『ドナルド・キーン』(6月15日) [ドナルド・キーン]

小学館からムック本『ドナルド・キーン』(6月15日)

帰国翌日に、不在中に届いていた郵便の山の中から、出版されたばかりのムック本『ドナルド・キーン』を見つけました。小学館の雑誌『和楽』に掲載されたものを本にしたものですが、父も、「素晴らしい!」と喜んでいました。

父にとって95歳の本、小学館は創立95年だそうで、お互い95歳ですね。

082 (640x424).jpg
083 (640x424).jpg
084 (640x424).jpg
085 (640x424).jpg
087 (640x424).jpg

nice!(1)  コメント(4) 

95歳の誕生日(6月18日) [ドナルド・キーン]

95歳の誕生日(6月18日)

昨日、6月18日(日)、元気に95歳の誕生日を迎えることができました。

始めの写真は、朝起きぬけ8時過ぎの表情です。

10時にはコンピュータに向かっていました。

時差ボケはまだ少しあり、午後3時頃からお昼寝をして、5時には出かけました。

国際文化会館で、一番の親友だった故永井道雄先生のご一家との誕生バーティでした。

始終上機嫌でした。

玄関には、昨日ニューヨークドナルド・キーン・センターから送られて来た花を飾りました。

043 (640x424).jpg
044 (640x424).jpg
051 (640x424).jpg
065 (640x424).jpg
073 (640x424).jpg
075 (640x424).jpg

nice!(1)  コメント(3) 

ケンブリッジにて(6月7日-10)19 [ドナルド・キーン]

ケンブリッジにて(6月7日-10)19

トリニティ・カレッジは、ケンブリッジで最も大きなカレッジだそうです。入口も庭も建物も威厳と荘厳と品格にみちた美しさがありました。チャペルも美しく、入り口にはニュートンの像がありました。つまりニュートンの卒業校なのです。

128 (640x424).jpg
134 (640x424).jpg
151 (640x424).jpg
153 (640x424).jpg
157 (640x424).jpg
158 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(4) 
前の10件 | -
2017年05月|2017年06月 |- ブログトップ