So-net無料ブログ作成
検索選択

ロンドンにて(6月2日-2)5 [「越後國・柏崎 弘知法印御伝記」の公演]

ロンドンにて(6月2日-2)5

客席は255席で、古浄瑠璃には適したサイズだったと思います。もともと演劇の上演は想定していない、講演会や映像の為の会場でしたから、舞台の設営は大変でしたが、関係者のご協力で素晴らしい舞台が出来上がりました。

字幕も、父の教え子で私の弟子でもあるラリー・コミンズ先生の英訳で大変好評でした。

取り急ぎ、無事に終えることができたことを御報告させて頂きました。

022 (640x480).jpg

023 (640x480).jpg
027 (640x480).jpg
030 (640x480).jpg
031 (640x480).jpg
033 (640x480).jpg

nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:演劇

ロンドンにて(6月2日-1)4 [「越後國・柏崎 弘知法印御伝記」の公演]

ロンドンにて(6月2日-1)4

公演の準備等のため更新が出来ず失礼いたしました。

6月2日と3日の大英図書館での公演が無事に、そして好評のうちに終わったことをまずもってご報告させて頂きます。

写真は2日の19:00からの公演のもようです。

大英図書館の東アジア部門のディレクター、ヘイミッシュ・トッドさんの司会と挨拶で始まりました。

その後で、駐英日本大使の鶴岡大使のご挨拶があったと思いますが写真がありません。

次に国際交流基金の理事長の安藤裕彦さんのご挨拶でした。

その後、鳥越文藏先生のお話しが通訳付きでありました。10分間でした。

次がドナルド・キーンの古浄瑠璃についての講演で、25分近くだったと思います。

15分程度の休憩をはさんで、ロンドン大学の教授、私とは鶴澤重造の兄弟弟子にあたるアンドリュー・ガストール先生の『弘知法印御伝記』の解説がありました。

その後、『弘知法印御伝記』の二段目と三段目の上演がありました。

003 (640x480).jpg
005 (640x480).jpg
008 (640x480).jpg
013 (640x480).jpg
015 (640x480).jpg
020 (640x480).jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇