So-net無料ブログ作成

ロンドン(6月1日-1)55 [ドナルド・キーン]

ロンドン(6月1日-1)55

日が変わって、6月になりました。そして公演本番の前日6月1日(金)です。本当は、この日舞台の設営などしたかったのですが、会場の都合でできないことは最初からわかっていました。会場が他の目的で使われていたのです。私は行きませんでしたが、舞台の設営は夜9時頃から夜中まで行われたようです。


この日、朝食は9時頃でした。そして午後1時頃に父は講演の練習でした。私はたぶんその前に練習したと思われます。また昼食時の写真など全くないので、どこで昼食をとったのか不明です。たぶん図書館のレストランでしょうか?


3時頃にフロントでコロンビア大学の東アジア図書館の野口さんと待ち合わせました。ちょうどその時、東京新聞の鈴木さんが到着されてチェックインしました。

野口さんが来られてタクシー乗り場に向かいました。

299 (640x424).jpg
305 (640x424).jpg
312 (424x640).jpg
313 (640x424).jpg
314 (424x640).jpg
315 (424x640).jpg

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:演劇

ロンドン(5月31日-13)54 [ドナルド・キーン]

ロンドン(5月31日-13)54

二日連続で来客があったり、などなどで二日ほど更新できず失礼いたしました。


5月31日、公演本番を6月2日に控えて、人形遣いの皆さん、つまり西橋八郎兵衛さんら猿八座の皆様が到着しました。ホテルは、私が泊まっているセント・パンクラスから徒歩15分位でした。私がそのホテル(ホテル名を忘れましたが)に着くと、ちょうどフロントでチェックインするところで、国際交流基金の竹川さんの説明を聴いました。

30分ほど待って、近くの中華料理店で乾杯して大いに気勢を上げました。私は父が待っているので、長く居ることができませんでしたが、皆さん着いたばかりなのに疲れも見せず、大いに盛り上がっていました。

参加したのは、出演者や照明さん、取材の方達など、全員ではないですが関係者の方達がかなり集まりました。

もっとしっかり写真を撮っておくべきだったと思います。あまり多く撮らなかった上に、少し室内が暗めだったためピントもボケていてすみません。時間は、7時過ぎでした。

写真で最後の二枚は、セント・パンクラスへ歩いて帰った時の街の様子です。夜8時と言うのにこの明るさでした。

291 (640x424).jpg
292 (640x424).jpg
293 (640x424).jpg
294 (640x424).jpg
295 (640x424).jpg
296 (424x640).jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇