So-net無料ブログ作成
検索選択

ロンドン(6月3日-4)85 [「越後國・柏崎 弘知法印御伝記」の公演]

ロンドン(6月3日-4)85

休憩時間は、席で高鳥さんや鳥越先生らと父はなにか話していたようです。

そして幕が開きました。

最後は、初日と同様にカーテンコールでした。

157 (640x424).jpg
160 (640x424).jpg
161 (640x424).jpg
162 (640x424).jpg
163 (640x424).jpg
164 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

軽井沢11(8月5日) [ドナルド・キーン]

軽井沢11(8月5日)

執筆中、散歩、買い物です。

115 (640x424).jpg
117 (640x424).jpg
118 (640x424).jpg
119 (640x424).jpg
122 (640x424).jpg
126 (424x640).jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

軽井沢10(8月4日) [ドナルド・キーン]

軽井沢10(8月4日)

久しぶりの軽井沢報告です。

昼食後のお皿拭き、散歩、バローロで夕食、別冊太陽の「ドナルド・キーン」の校了紙を見る、といった写真です。

072 (640x424).jpg
082 (640x424).jpg
088 (424x640).jpg
096 (640x424).jpg
103 (640x424).jpg
108 (424x640).jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

ロンドン(6月3日-3)84 [「越後國・柏崎 弘知法印御伝記」の公演]

ロンドン(6月3日-3)84

開演前1時間くらい前の時間ですが、永井家でよくおめにかかる方が父と話していました。ガストール先生は、ご家族で鳥越先生にご挨拶されていました。

公演は定刻に始まって、国際交流基金の高鳥ロンドン事務所所長がご挨拶されたようです。その後鳥越先生で、父の講演の写真はないようです。

上演の前の休憩時、高鳥所長が父にご挨拶に来て下さったようです。

138 (640x424).jpg
144 (640x424).jpg
148 (640x424).jpg
151 (640x424).jpg
154 (640x424).jpg
155 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

ロンドン(6月3日-2)83 [「越後國・柏崎 弘知法印御伝記」の公演]

ロンドン(6月3日-2)83

ロビーで、父と私に対するインタヴューもありました。

最後の写真は、鳥越先生の娘さんとの記念撮影です。

124 (640x424).jpg
125 (640x424).jpg
126 (640x424).jpg
128 (640x424).jpg
129 (640x424).jpg
135 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

ロンドン(6月3日-1)82 [「越後國・柏崎 弘知法印御伝記」の公演]

ロンドン(6月3日-1)82

ちょっと更新が滞りがちですみません。

公演二日目になりました。

私はお昼前には楽屋入りして、準備をしていたと思いますが、父は1時頃に楽屋入りしたと思います。

一枚目の写真は、サイモン・プレンティスさんとの記念撮影です。実は、サイモンさんは、ケンブリッジ大学のご出身、そして日本語が堪能で、今回の公演が決定するに関して決定的な役割を果たして下さった恩人のような方でした。ありがとうございました。そしてドナルド・キーンをとても尊敬しておられました。

引幕の前で取材のための撮影もありました。

110 (640x424).jpg
111 (640x424).jpg
115 (640x424).jpg
117 (640x424).jpg
119 (640x424).jpg
122 (640x424).jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

ロンドン(6月2日-15)81 [「越後國・柏崎 弘知法印御伝記」の公演]

ロンドン(6月2日-15)81

コロンビア大学図書館の野口さんとも記念撮影して、それから私は着替えたり、三味線を片づけたりしました。こういう作業は、人形遣いさんより、大夫三味線の方が時間を要します。ただし人形遣いさんの場合は、舞台の解体などがあると、また大変時間がかかります。

大英図書館を出たのは10時過ぎだったようです。出たところで、オックスフォード大学のNeville Brown先生ご夫妻にお目にかかって少し立ち話をしました。父は、何かの関係で、どこかで知り合ったようですが、どういう関係かよく覚えていないそうです。ご専門が地球物理学ですから、ちょっと分かりません。



103 (640x424).jpg
106 (640x424).jpg
107 (640x424).jpg
108 (640x424).jpg
109 (640x424).jpg


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:演劇

ロンドン(6月2日-14)80 [「越後國・柏崎 弘知法印御伝記」の公演]

ロンドン(6月2日-14)80

シュタンツェルさんと、短い時間でしたが親しく話し合う父です。

その後、八郎兵衛さんと並んで記念撮影があったようです。

それから楽屋に戻って鳥越先生とともに喉を潤しました。9時半くらいだったでしょうか。

096 (640x424).jpg
097 (640x424).jpg
098 (640x424).jpg
099 (640x424).jpg
100 (640x424).jpg
101 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

ロンドン(6月2日-13)79 [「越後國・柏崎 弘知法印御伝記」の公演]

ロンドン(6月2日-13)79

父のもとへ次から次へとご挨拶の方が見えられたようです。

四枚目は、国際交流基金の理事長、安藤裕彦さんです。安藤さんも、父が国籍を取得した2012年ころから『弘知法印御伝記』のロンドンでの公演を後押しして下さっていました。

五枚目はどなたか分かりません。

六枚目からは、ロビーに出ています。元駐日ドイツ大使のシュタンツェルさんがご夫妻で、わざわざベルリンから来て下さって感激しました。「行きますよ」と言って下さっていたのですが、本当に来て下さって感謝感激でした。ありがとうございました。

086 (640x424).jpg
088 (640x424).jpg
089 (640x424).jpg
090 (640x424).jpg
092 (640x424).jpg
094 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:演劇

ロンドン(6月2日-12)78 [「越後國・柏崎 弘知法印御伝記」の公演]

ロンドン(6月2日-12)78

終演後の、客席です。元駐日英国大使のコータッツィご夫妻が父に挨拶に来て下さいました。向こう側に、偶然ですが私の大学同級生が写っていました。彼女は二日間とも来て下さいました。ありがとうございました。

コータッツィご夫妻の次には、鶴岡駐英日本大使も来て下さったようです。ご夫妻で来て下さいました。

父と私の落款を彫って下さった小田玉瑛先生もわざわざロンドンまで来て下さいました。

080 (640x424).jpg
081 (640x424).jpg
082 (640x424).jpg
083 (640x424).jpg
084 (640x424).jpg
085 (640x424).jpg

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:演劇