So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

お通夜(2月27日)2 [ドナルド・キーン]

お通夜(2月27日)2

父が亡くなって、早二週間になりました。

私は、忙しい毎日に寂しさは紛らされているようで、或る意味幸いです。

私のブログをご覧いただいている皆様には、お心にかけて頂き本当にありがとうございます。


お通夜の時には、赤ワインがグラスに注がれ、桜の一枝が添えられました。

またスナップ写真もお花と一緒に沢山飾って頂きました。

DSC02028.JPG
DSC02029.JPG
DSC02030.JPG


nice!(3)  コメント(10) 
共通テーマ:演劇

お通夜(2月27日)1 [ドナルド・キーン]

お通夜(2月27日)1

お通夜の後の食事は、午後7時過ぎから、20名ほどの出席者でした。

小さな祭壇が設けられ父も嬉しそうに見守ってくれました。

赤ワインは、好んで飲んだバローロでした。また揚げ出し豆腐は、父が好きだったことを葬儀社の方がどこかで知って、いつも行っていた笠原豆腐屋さんから気を利かせて買って来て父に備え、そして食事の席にも出して下さいました。

DSC02073.JPG
DSC02074.JPG
DSC02075.JPG

nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:演劇

ドナルド・キーンの没後「初著書」はオペラの本 [ドナルド・キーン]

ドナルド・キーンの没後「初著書」はオペラの本

既に新聞発表がありましたが、父の没後のいわば「初著書」は、文藝春秋から4月10日に発売になるオペラの本です。

タイトルは、『ドナルド・キーンのオペラへようこそ!』(サブタイトルは、「わられが人生の歓び」)です。

https://www.amazon.co.jp/ドナルド・キーンのオペラへようこそ-われらが人生の歓び-ドナルド・キーン/dp/4163910077/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1551665291&sr=1-1&refinements=p_27%3A%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%B3


毎日新聞でも紹介されていました。



父はこの本が出版されるのを心待ちにしていました。

私も恥ずかしながら、あとがきを書かせて頂きました。


写真は、1月17日ですが、この本のサブタイトルが決まって笑顔を見せる父です。一か月半前はまだこんなに元気だったんです。どうしても写真が横になってしまいすみません。

DSC00027.JPG

nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:演劇

父の通夜、告別式(2月27日、28日) [ドナルド・キーン]

父の通夜、告別式(2月27日、28日)

2月27日、28日の両日、都内某所にてドナルド・キーンの通夜、告別式がいとなまれました。参列者は、私の身内と親族、親友だった永井家のご家族、やはり親友だった戦友の家族など、20名ほどでした。しめやかで、おごそかなセレモニーでした。父は日本人として、百代の過客として天国に召さたことをご報告させて頂きます。

ありがとうございました。

DSC02016.JPG
DSC02017.JPG
DSC02028.JPG

nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:演劇

父の枕元には [ドナルド・キーン]

父の枕元には

父の枕も後にお花と、教え子からの葉書と、そして父の着物についての随筆の掲載された、最新号の『和楽』4,5月号が置かれています。

DSC01771.JPG

nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:演劇

やすらぎのなかで(2月26日) [ドナルド・キーン]

やすらぎのなかで(2月26日)

生涯の友だったマリア・カラスを聴いています。カラスの全盛期を聴いていたのは、少なくとも日本人として最後の日本人だったでしょう。

心から、身体全体で音楽を愛する父でした。それだけでも父に近づきたいと思います。

DSC01788.JPG
DSC01806.JPG

nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:演劇

ゆっくりと静かに、永遠の眠りに(2月24日) [ドナルド・キーン]

ゆっくりと静かに、永遠の眠りに(2月24日)

今朝6時21分、養父ドナルド・キーンは、私に見守られて、しあわせに、泉下に下りました。

私は、父のぬくもりがゆっくり消えてゆくのを感じながら、愛する父の死を実感しました。

今、私の目の前で、マリア・カラスの歌声を聴きながら、例えようもなく素晴らしく美しい寝顔で横たわっています。まったく完璧な美しさです。

日本を終の棲家として選んだことは間違いではなく、日本と日本人の皆様に感謝の気持ちを持ち続け、最期のときを穏やかに迎えることができました。そして第一の母国であるアメリカも愛しつつ。

多くの業績と教訓を残してくれました。そのような父をもったことを、養子とはいえ光栄に思います。

父からも私からも皆様に心から、深く深く御礼を申し上げます。

今夜は久しぶりに父と枕を並べて寝ます。

DSC01697.JPG
DSC01699.JPG


nice!(4)  コメント(14) 
共通テーマ:演劇

「素顔の父 ドナルド・キーン ともに暮らして」(1月16日.16). [掲載記事・取材など]

「素顔の父 ドナルド・キーン ともに暮らして」(1月16日)

もっと早く更新、アップすべきところ、1月16日の記事がやっと今になってしまいました。

今回は、ニューヨークでの普段の父の買い物について書かせて頂きました。

どうぞよろしくお願い致します。

2019-01-16新潟日報「素顔の父」(NYでの生活)1JPEG.jpg
2019-01-16新潟日報「素顔の父」(NYでの生活)2JPEG.jpg

nice!(2)  コメント(9) 
共通テーマ:演劇

『和楽』2,3月号(1月8日)2 [ドナルド・キーン]

『和楽』2,3月号(1月8日)2

今回のテーマは「旅」ですが、子供の頃にヨーロッパをお父さんと旅行した時のことです。初公開の写真もあります。

R0000063.JPG
R0000061.JPG
R0000062.JPG

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:演劇

『和楽』2,3月号(1月8日)1 [ドナルド・キーン]

『和楽』2,3月号(1月8日)1

ご報告が遅くなりましたが、ドナルド・キーンの随筆の連載「鬼怒鳴門日乗」が掲載されている小学館の『和楽』2,3月号が月初に発売になりました。

『和楽』を手にして喜ぶ父です。

R0000058.JPG
R0000039.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | -